着こなしのポイント

ワイシャツは着こなしと清潔感が勝負です。

ワイシャツは着こなしが簡単なようで実は大変難しいのが特徴です。
ワイシャツといっても無地でプレーンなアイテムから最近ではボタンダウンのようなオシャレでカジュアルな製品まで非常に多岐に渡っています。
自分の体型や個性に合わせて最適なオシャレを手に入れる事で自分らしい素晴らしい商品に出会う事が可能となってきます。
着こなしの基本はやはり清潔感です。
きちんと選択やアイロンがけをしている製品を着ることは当然です。
是非、自分の好きな製品を身に纏って日々のビジネスシーンを楽しいものとしていきましょう。
自分のビジネスを効果的に行うには身嗜みや清潔感を十分に意識して相手に好印象を与える事が大変重要となってきます。
自分の身嗜みには多くの方が日々十分な注意を払っていますが、やはり他人の目は相当厳しいです。
自分がよいと思っても他人は決してそうとは思わないパターンが往々にしてあるので是非、自分の聞こんしに関して友人や同僚から客観的なアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか。

ワイシャツの着こなしは品が大切

ワイシャツはボタンがあるアイテムなので、着こなしには品が大事です。
カジュアルに着こなす場合には、基本的には上一つだけ開けるのがよいでしょう。
二つ以上開けてしまうと胸元が見えすぎて、下品になってしまいます。
女性の場合も男性の場合も、胸元がだらしなく開いているのはあまり知的な印象を与えません。
一つだけ開けるなら襟元もゆったりして、さわやかな印象になります。
寒い時期などは全部上まで留めるのもいいでしょう。
ただ、ワイシャツをそれ単独で全部ボタンを留めて着ると、様になりにくいです。
なのでカーディガンを羽織ったりニットと重ね着するとキチンとした知的な印象になります。
本人も首もとがしっかり締まっているので、寒さを感じにくくなります。
また白いワイシャツに黒いボトムスを合わせてしまうと少し色味が寂しい印象になるので、ベージュなどの淡い色のパンツを合わせるのがおすすめです。
ノンアイロンのものも増えていますが、襟元だけはぱりっとするように注意して着用しましょう。

おすすめWEBサイト 5選

沖縄南城市でピザを食べる
http://tabelog.com/okinawa/A4704/A470403/47012690/

2017/4/7 更新